しのぎを削る値下がり合戦

ホテルクーポン最前線

ナビクー

ホテルクーポンの裏事情

しのぎを削る値下がり合戦

大半ホテルが建つ場所というのは、海岸沿いにあって窓から眺める夕焼けや朝日などのビューが最高だとか、と核に大きい植物園あるだとか、あるいは大きな遊園地を併設しているとか、そういった観光資源が豊かであることが立地条件になっていたりするものです。

それはホテルにとって稼働率、来客数の確保は絶対不可欠だからです。ししかし一度に大量の人間を移動させるというのは至難にわざですよね。特に今回のように大震災が起こり大打撃を受けた市町村に位置しているというだけで、自身は無傷であっても大きな打撃を受ける事は避けようもありません。

その代表格なのが、ご当地の東北地方はともかく、信州も"風評被害"という二次災害で、大幅に稼働率が下がってしまったホテルや旅館は少なくありません。より確実に人を集めることができる方法として「共同購入」を実施するホテルもあります。共同購入ときくと、大半は通信販売の雑貨を思い出すのですが、ホテルなどの宿泊施設で、これを積極的に導入するところが増えてきました。

大半は「直前割引」と並行して利用できるようになっています。確かにこれでしたら、より効果的に人を集められるかもしれませんね。ただし必ず前間払いであることや、キャンセルは出来ないなどの事がついてきたりします。別名フラッシュマーケティングというのだそうです。

制限時間内に予約できることが必須です。たえず目を光らせておいてみのがさないことが肝心かと思います。こうした制約はあるものの、割引率は他のクーポンサイトと比較してもお得感はありますね。なにせ8割弱の割引を宣言しているものも実際ありましたので。これも人数がなせるわざといえるわけです。

スポンサードリンク