共同購入型クーポンのススメ

ホテルクーポン最前線

ナビクー

歴史

共同購入型クーポンのススメ

これまで割引額やお得度だけで売られてきたクーポンですが、共同購入という形がはいってきたことで、直線割引も可能になるなど、旅好きにはより使い勝手の良いものになってきましたね。特に航空や高級旅館・ホテルがより身近になってきた感じです。

これが数年前でしたら考えられないことでした。今は誰もが贅沢な気分を味わうことが出来ます。この共同購入ですが、楽天市場をはじめとするショッピングサイトではすでに行われていたことであり、少なくとも日本ではさほど珍しくないことのように思います。

しかしグルーポンやポンパレ、一休マーケットなどの出現により、"割引クーポン"が身近に感じられるようになってきたことも事実です。特にグルーポンが日本上陸してきてまたたくまに200万人突破してしまったという事実を見ると、これは社会のニーズのもあっていたのでしょう。しかしながら落とし穴もある事を忘れてはなりません。

「おせち問題」でも明らかになってきたように、基本は前払いかつ返品不可という条件がついてくることもあるので、リスクを伴うものであることを覚えておきましょう。また"フラッシュマーケティング"という言葉にもあるように、時間との戦いです。"思い立ったら吉日"ではありませんが、ある意味、早い者勝ちの世界なので、事前に会員登録や必要事項の登録をすませ、絶えずサイトを注意深くチェックしていないと"お宝"を見逃してしまうかもしれません。

共同購入が原則なので、予約は出来ても実際の購入ができなかったということもありうるのです。条件付のものや期間限定といった条件つきのものもありますので説明をよく読むことをお忘れなく。と、言う具合に様々制約が多いのも事実ですが、ぜひ共同購入の達人となって、上手に生活のやりくりをしてください。

スポンサードリンク