空前のクーポン時代到来

ホテルクーポン最前線

ナビクー

歴史

空前のクーポン時代到来

インターネットの普及と目覚しい技術革新により、クーポン券ビジネス・フラッシュマーケティングは空前の大ヒットを飛ばしています。クーポンが社会へ与える経済効果はかなりのものです。特にクーポン発祥のアメリカでの人気は大変なものです。

全米のほぼ9割以上の人が何らかのクーポン券を利用しています。このクーポン券は併用が可能なので、うまく使えばかなりの節約になります。グルーポンを見ても分かるように、一つの商品につきおよそ50%から最高90%の割引ですから、仮にストア型とメーカー型を併用して使用した場合、ほとんど現金を出さなくてもすんでしまうことになります。

しかも最新の商品をいち早く体験できるとなっては、アメリカ人でなくとも飛びつきたくなりますね。さらに新聞社にとっても、これで大きな広告収入になる上、お得感が受けて、読者を大幅に増やすことができるわけですから、お互いに相乗効果をあげることができるわけです。

その実、アメリカ企業が日常行っているプロモーションの半数以上が、クーポンで占められているというのですから、まさにクーポン様様ですね。このクーポンは大企業だけではなく、小売業にとってもメリットが大きく、今やアメリカ社会にとっては欠かすことのできないものとなっています。こうしたクーポンが与える経済への効果は日本でも見ることができます。日本では特にグルメクーポンやコンビニクーポンの普及が目立ちますね。

これを利用して大成功した企業の一例としてはマクドナルドを上げることができるでしょう。さらにカタリナ型といえば、イトーヨーカ堂やイオングループを挙げることが出来ます。そこから始まって、クーポンを導入する企業はホテルを始め、タクシー、電車、などぞくぞくと増えています。今後ともこの傾向は続くのではないでしょうか。

スポンサードリンク