そもそもクーポンて

ホテルクーポン最前線

ナビクー

クーポンて何もの?

そもそもクーポンて

普段何気なく口にしているクーポン券ですが、そもそもクーポン券て何?というわけで、ウィキ、さらに辞書サイトなどを開いてみました。ウィキによる説明としては簡単に「金券、割引券、回数券、引換券、すなわち利札」と書いてありました。

さらに国語辞書を見ると、「切り取って利用する回数券。利息支払いのための利札の事。または利息自体をさす」とかいてあります。回数券=金券=クーポン?ていうことはスキーリフト券とか公共乗り物の乗車券は、単に切符なのでクーポンとは違いますね。

宝くじ券もクーポン券?と、ますます分からなくなるわたしでした。ともかくお得なものには違いないのです。しかもそういったクーポン券のほとんどが割引制度を活用しています。100パーセント割引というホテルクーポン券を見つけちゃいました。これってタダ?ということなので、当然期間限定だと思いますが、非常にお得です。

クーポン券というと、小さなスタンプカードのようなものを連想しますが、某大手家電量販店のように、チラシ持参で割り引きますといった事をうたい文句にしているように、広告チラシそのものをクーポン券のように利用しているお店もありました。でも同じ金券である商品券とは働違うのでしょうか。

これもウィキを検索してみたら、商品券は「有価証券」という言葉に置き換えられていました。しかも割引うんぬんはなく、純粋に金券です。ギフトカードも同じです。ようは商品券に割引がついてはじめてクーポンになるわけですから、商品券よりもお得な券ということになりますね。

スポンサードリンク